TOPIX

フォーラム国宝法隆寺 釈迦三尊像の再現

国宝法隆寺
釈迦三尊像の再現
~地域のものづくりと日本の未来に向けて~

日時 平成28年3/21 18:30~20:00(開場18:00)
会場 ウイング・ウイング高岡 4階ホール
定員 400名(先着)
参加費 無料

平成27年度より産学官が連携し、国宝法隆寺釈迦三尊像の再現に取り組んでいます。
東京藝術大学が法隆寺ならびに文化庁から特別に許可を得て、国宝法隆寺釈迦三尊像を計測・解析したデータを基に3Dプリンターによる原型を作成しました。その原型を用い、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、井波彫刻協同組合の職人たちが、地域で受け継がれた鋳物や彫刻の伝統技術により再現制作しました。
この取組みは、門外不出の国宝法隆寺釈迦三尊像を同素材・同質感にて複製することにより、法隆寺ならびに日本の芸術文化、地域の伝統技術の発信につながるものです。
先端技術(3Dスキャン、プリンター等)と伝統技術(鋳物、彫刻)の融合による国宝法隆寺釈迦三尊像の再現を紹介しながら、地域のものづくりや伝統技術の未来について語り合います。

[主催]
400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を
活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業推進協議会

申込締切 3/18㈮

400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業推進協議会
お問い合わせ〒933-8601 富山県高岡市広小路7-50(高岡市産業企画課内)
TEL 0766-20-1395 FAX 0766-20-1287 Email :sangyo@city.takaoka.lg.jp

PDFダウンロード(申し込み書付き)

「九州芸文館」 アートプロジェクト

2013年4月27日九州新幹線「筑後船小屋」駅前にオープンしました
「九州芸文館」のアートプロジェクトをプロデュースしました。

  1. 法隆寺旧金堂壁画 第5・6・7号壁 アートウォールⅠ
  2. 高句麗古墳群 江西大墓 四神図「青龍」 アートウォールⅡ
  3. インゴ・ギュンター「一、二、三 = 一」(いち、に、さん は ひとつ)
  4. 中村信喬「石馬」

「金屋町楽市と隈研吾展」記念トークショー

日時: 2011年8月25日(水)・26日(木)・31日(水)
場所: 丸の内カフェ(東京都千代田区丸の内 新東京ビル1F)
参加費: 各回1000円
申込方法: 丸の内カフェWEBサイトよりお申し込み
          http://www.marunouchicafe.com/

vol.1  8/25(水)「都市のリフォーム―金屋町楽市の実験」
出演: 隈研吾(建築家)
    伊東順二

vol.2  8/26(木)「北陸のデザイン」
出演: 橋本夕紀夫(インテリアデザイナー)
    野田雄一(富山ガラス工房館長)
    相川繁隆(金沢卯辰山工芸工房館長補佐)
    高川昭良(高岡市デザイン・工芸センター所長)
    伊東順二

vol.3  8/31(水)「地方からのデザイン発信」
出演: 貴志雅樹(富山大学教授・建築家)
    武山良三(富山大学教授)
    横山天心(富山大学講師・建築家)

Share on LinkedIn
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket