「第14回京都賞受賞記念ワークショップ」

kyotosyo_rogo

主催
 財団法人 稲盛財団

会期
  1998年12月28日(月)~1999年1月11日(月)

会場
 国立京都国際会館

プログラム
ワークショップ「アジアと世界を結んだアーチスト」
企画・司会 伊東 順二[(専門委員会 委員) 美術評論家]

13:20 開会
13:20 挨拶     
      稲盛 豊実[稲盛財団 常務理事]
13:25 受賞者紹介  
      高階 秀爾[(審査委長) 国立西洋美術館 館長]
      「アジア的なもの、地球的なもの」
13:40 記念講演   
      ナム ジュン・パイク(白 南準)
      精神科学・表現芸術部門 受賞者
      「グローバル・グルーブとビデオ共通市場」
14:10 講演     
      山口 勝弘[メディア・アーチスト]
     「メディア・アートの先駆者ーナムジュン・パイク」

14:40 休憩

15:00 メディアライブ   
     「グローバル・セレブレーション」
     インターネット時代の先駆的役割を果たした
     ナム ジュン・パイクの受賞を記念して
     各国の著名人からオンライン映像のメッセージ
15:30 講演     
      金 英順[韓国 大裕文化財団 理事]
      「韓国現代美術における白 南準」
16:00 フォーラム  
      「パイク by パイクー世界同時アバンギャルド」
      司会:伊東 順二
      パネリスト:ナム ジュン・パイク
              一柳 慧[音楽家]
              松本 俊夫[京都造形芸術大 副学長]
17:30 閉会

kyotosyo2

Share on LinkedIn
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

Posted in プロデュース, 活動.