青島居住区規則建築方案設計マスタープラン

 海岸や山並みなど周辺の自然環境、および青島の歴史的コンテクストを読み込み、それを反映させることで周辺環境と一体となった計画を提案。海から山へと連なる麦島地区ならではの地形を最大限に活かすために、「光の道」・「風の道」・「水の道」と名付けられた"気の通り道"をマスタープランの中心に据えた。

 また、ゾーニングにあたっては、大地との調和を図るために風水の手法を応用し、四隅に"玄武"、"白虎"、"竜"、"朱雀"、中心に"風"、"水"と名付けられた6つのゾーン配置を実施。それぞれを緑と水路で緩やかに区分けすることで、統一されつつも変化に富んだ全体計画を心がけた。また、緑化率の向上を最大の目的として配棟計画を施し、公園、広場、水路、並木道の導入によって、自然環境の中に建つ住宅提供を心がけた。

 さらに、豊かな住環境を創出するためのメディアとして、アートを導入。ランドスケープ、および広場や公園、およびモニュメント等のデザインにアーティストを参画させることで、人間、自然、テクノロジーが有機的に連携された"アートパーク"の中の住宅環境の創出を目指している

コンセプト

開発テーマ

1 緑あふれる公園都市
2 ウォーターフロントに広がる豊かなくらし
3 中国初の完全な環境との共生街区
4 新しい風水としてのエコロジーの提案
5 国際的な芸術家たちによるハイクラスな
   ライフステージの実現
6 21世紀の青島市の美しい基本景観づくり
7 国際レベルの超高級住宅地の実現
8 青島の偉大な歴史を継承する外観デザイン

1
2
3

Share on LinkedIn
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

Posted in 都市計画.